毛穴の開きを目立たせる、NGスキンケア3選

2020年5月22日

毛穴が開くやってはいけないスキンケア法

毛穴の開きが目立つのは、間違ったスキンケアが習慣になっているからかも!

年齢問わず、気になる毛穴の開きの悩み。

 

ファンデーションでも隠すことが出来ず、

「キレイにしたい!」の一心から、

ついついスキンケアをやりすぎたり

間違ったスキンケアを続けたりしている方も少なくありません。

 

もし、知らずに間違ったスキンケアをしていたら

開きたくないのに!

毛穴はどんどん開き、黒ずみ、たるんでしまいます。

 

まずは、

毛穴開きが目立つ、やってはいけないスキンケアを知ることから始めましょう。

 

「毛穴の開き」などが気になる方は

一度ご自身のスキンケアを見直してください。

 

 

 

毛穴の開きが目立つNGスキンケア3選

ネットやSNSなどで、情報があふれる現代。

スキンケアを見直したい!と思い

高価な美容液や化粧品を使ってみたり、

エステに通ったり

 

でも、

自分に合うスキンケアがかわからない・・・。

そんな経験はありませんか?

 

高性能の美容液や

エステでプロにお手入れをしてもらうのも大切ですが

毎日のスキンケアが一番大切です。

 

その中でも、

見落としがちなのが、洗顔。

 

次に毛穴の開きが気になり

やりすぎてしまうスキンケア。

 

この2つも引き金になり起きる、乾燥肌。

 

自分はどのタイプに当てはまるのか確認してください。

 

毛穴の開きが目立つNGスキンケア①洗顔方法

スキンケアの基本は洗顔です。

スキンケアを頑張っているのに、悩みが解決しないというときに

見直したいのが「洗う」こと。

美容液は、高価なものを選ぶのに

クレンジングや洗顔は軽視されがちです。

 

この一番大切なスキンケアの「落とす」を

正しくしないと、高価な美容液などを肌に与えてもダメなんです!

 

肌に悩みがある場合は、スキンケアの「落とす」を見直しましょう。

 

「毛穴の開き・黒ずみ」に限らず

洗いすぎによる、お肌のトラブルはとても多いのです。

 

CMでもよく耳にするように

お肌は「弱酸性」です。

洗うとお肌は「アルカリ性」に傾きます。
※毛穴の汚れはアルカリ性の方が落ちやすいです。

 

ただ、

お肌は性別や年齢などで酸性に傾くこともあります。

脂性肌や男性、若い人は「酸性」に傾きやすく

乾燥肌や女性、年を重ねると「アルカリ性」に傾きやすい傾向があります。

 

一度、「アルカリ性」や「酸性」に傾いた肌は

元の弱酸性に戻るまで、通常で約3時間

肌荒れ・ニキビ・湿疹・アトピーなどのトラブルがある場合は

2倍の 約6時間もかかります。

 

夜8時にメイクを落としたとして

お肌にトラブルがあったら、元に戻るのが午前2時

朝7時に顔を洗うとしたら

お肌が弱酸性でいられる時間は、なんとたったの5時間

ふつうは1日2回洗顔するので、6時間×2回の12時間

約半分はアルカリ性に傾いたままなので、

お肌はどんどん不安定になります。

 

もう一つ見直してほしいのがクレンジング剤。

毛穴が開く3つの原因と正しいケア の記事でも書きましたが

 

洗浄力が強いクレンジングは

毛穴の開きを気にする方にはNGスキンケアになります。

 

クレンジングの種類は、

3種類ありそれぞれ特徴があります。

①オイルクレンジング
洗浄力が強くメイクなどの汚れが落ちやすい
肌への負担が大きい

②ジェルクレンジング
洗浄力は弱め
肌への負担が少ない

③ミルク・クリームクレンジング
オイルとジェルの中間
洗浄力、肌への負担も中途半端

 

毛穴の開きが目立つタイプの方のスキンケアは

ジェルタイプのクレンジングで優しく落とすのがベストです。

 

また、

クレンジングの時にマッサージをする方もいますが

クレンジング剤に含まれる「界面活性剤」や「メイク汚れ」は

鉱物なので、クレンジング時にマッサージをすると

肌に傷をつけることになるので

これも、NGスキンケアです。

 

クレンジングはメイクや汚れなどを

優しくなじませる。

強くマッサージしたり

長時間(2分以上)のクレンジングは

お肌を痛めるのでやめましょう。

 

お肌のトラブルでお悩みの方は「洗いすぎ」ている場合が多いのです。

最高の素肌づくりは毎日のスキンケアが大切。

「クレンジング」「洗顔」から見直しましょう。

 

ゴシゴシ洗う

スキンケアの基本の「洗う」

毛穴の開きが気になる方は、

汚れや脂が気になり、必要以上に洗ったり

ゴシゴシ力を入れて洗いがちです。

摩擦による刺激で炎症を起こしたり

洗いすぎで必要な皮脂まで落としてしまい

肌荒れや乾燥を引き起こし

肌を守るために、皮脂が過剰に分泌され

Tゾーンは脂っぽくなり、毛穴が開く

開きが気になって、一生懸命ゴシゴシ洗うと

負のスパイラルに入ってしまいます。

クレンジングや洗顔料はゴシゴシ洗わなくても

汚れが落ちます。

優しく洗う!を心がけましょう。

 

朝はお湯だけで洗う

年齢を重ねると、お肌の乾燥が気になり始め

朝はお湯洗いで十分という方もいます。

私も、以前は毛穴の開きなどがなくて

極度の乾燥肌の方には、

朝のお湯洗いをおすすめしていたこともありました。

でも、実体験より現在はおすすめしていません。

 

なぜなら、

朝はお湯洗いだけを1ヶ月続けたら

毛穴が開き、黒ずみ始めたからです。

朝も丁寧に洗顔をすることで

この悩みは解決しました。

どんなに高価な美容液を付けるより

まずは毎日のスキンケアを見直すことが大切です。

 

人は、寝ているだけでも、

皮脂や汗の汚れが出ます。

これらの汚れは、お湯や水だけでは落ちません。

落ちない皮脂などの汚れが溜まり、酸化して

毛穴の開きが目立つ原因になり

さらに、酸化していちご鼻を自分で作ってしまうのです。

 

だからといって、ゴシゴシ洗うは禁物。

 

 

この開きを何とかしたい!という

毛穴の開きが目立ちが気になっていてい、

朝はお湯洗いだけという方は

朝のスキンケアから見直してみましょう。

 

クレンジング不足

紫外線が気になるのでUVケアを頑張り

メイクもバッチなのに

クレンジングを適当にしていたり、

メイクをしたまま寝てしまったり

スキンケアが怠りがちになっていませんか?

 

日中はUVやメイクの汚れの他に

花粉やほこり、最近は黄砂やPM2.5などの

汚れも肌につきます。

クレンジングの洗いが足りなかったり

メイクをしたまま寝てしまったりすると

汚れが残り、肌への負担になります。

 

肌への負担を減らすためにも

クレンジングは少し多めの量で優しく。

洗顔料はしっかり泡立てて、泡で洗う。

 

クレンジング・洗顔のポイントは3つ

●洗いすぎない

●洗わなすぎない

●強く洗わない

 

スキンケアの基本のクレンジング

落とすだけ!だから簡単と思われがちですが

本当は最も難しく、大切なスキンケアです。

 

シャワーで洗う

毛穴の開きで気になるのが、たるみ。

 

40代から気になる毛穴とたるみの関係の記事でも書きましたが、

毛穴の開き・たるみの原因の一つが

シャワーでの洗顔です!

 

CMや広告で「肌や毛穴を洗う」という言葉につられ

ついつい自宅のスキンケアに取り入れていませんか?

 

CMなどの製品は、細かいミクロの泡で洗うなどの効果があるので

可能にしていますが

 

普通のシャワーでも同じように洗っていませんか?

 

シャワーで洗っている方は、今すぐやめてください。

理由は2つ

●水圧が強すぎる

●温度が熱すぎる

お肌の一番外側の角質層はラップ1枚くらいの厚さで

とてもデリケートです。

そこに、

シャワーの水圧で刺激を与え

熱いお湯で毎日洗うことで、

毛穴の開き、たるみ、乾燥、シミ、シワの原因になるので

開きなどのお悩みの方は、

今すぐやめてくださいね。

 

詳しくは、こちらの

40代から気になる毛穴とたるみの関係

も、参考にしてください

 

毛穴の開きが目立つNGスキンケア②肌への負担

毛穴の開きなどの悩みを持つ方の多くは

気になるからこそ

スキンケアをやりすぎて、お肌へ負担をかけがちです。

 

肌へ負担をかけるスキンケア3つをご紹介していきます。

 

鼻パック

ぺりっと剥がすタイプの鼻パック。

毛穴の角栓や開き、汚れを気にしている方なら

一度は経験があると思いますが

角栓が取れて、目に見えるのでスッキリしますよね!

 

でも、

無理やり角栓を取るので

肌への負担が多く、必要な皮脂まで

剥がしてしまいます。

結果肌へのダメージが大きくなります。

 

パックで無理やり角栓を取ると

毛穴が開き、そのまま放置すると

毛穴は開きっぱなしになります。

これが、毛穴の開きを目立たせる原因になるのです。

 

鼻パックがクセになっている。

けど、毛穴の開きが気になる方は

ペリっと剥がすタイプの鼻パックは今すぐやめましょう!

 

鼻パックはおすすめしませんが、

どうしてもするなら

パック後は、保湿と引き締めを徹底してください。

 

角栓を無理やり取る

わかっているのに、辞められないスキンケア。

鼻にプツプツある白い角栓。

気になって、

無理やり指で押し出したり

毛抜きで無理に抜いたりしていませんか?

 

無理やり角栓を取ると

毛穴が開き広がってしまい

開いたままになり

何度も繰り返すことで

周りは炎症を色素沈着を起こし

黒ずみの原因にもなります。

 

無理に角栓を抜いている方は

毛穴の開きの原因になるので

今すぐやめましょう!

 

ふき取り化粧水を頻繁使う

毛穴の開きや汚れが気になり

ついつい使ってしまうスキンケアがふき取り化粧水。

週に1度くらいならいいのですが

気になるからと、頻繁に使う方は要注意です。

 

化粧水の成分というよりは

拭きとるという行為に問題があります。

ちなみに、コットンで化粧水をつけている方も要注意です。

 

拭きとる行為は

コットンで皮膚の表面を毎日ピーリングしているのと同じ。

 

毎日毎日、皮膚の表面を削るようなものなので

デリケートな肌は摩擦による刺激などで

角質層が厚くなったり、乾燥の原因に。

結果、皮脂が過剰に分泌され毛穴が開き

色素沈着や酸化で毛穴が黒くなる

という、トラブルに発展します。

 

気になるから、解消したくて頑張っているのに

逆に、毛穴の開きを目立たせるスキンケアを続けてしまう

開きの原因になる、やりすぎスキンケアは今すぐ見直しましょう。

 

毛穴の開きが目立つNGスキンケア③肌の乾燥

「毛穴の開き」と乾燥は、とても深い関係にあります。

でも、毛穴の開きを気にする方は

Tゾーンの皮脂量が多く、べたつく方が悩みを合わせてお持ちなので

さっぱりとしたスキンケアをしがちです。

ここでは、自ら肌を乾燥させています。

 

しかも、

肌の乾燥は体温と深い関係があります。

体温が低いと、血流が悪くなり

細胞に栄養が行き届きません。

同時に、老廃物も回収されず、

お肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)が乱れ

肌が乾燥してしまいます。

 

お肌がいつも乾燥している方は

スキンケアの他にカラダの冷えも改善することをおすすめします。

 

では、毛穴の開きを目立たせるスキンケアをご紹介していきます。

 

あぶらとり紙を使用する

乾燥肌をつくるNGスキンケア

ひとつ目はあぶら取り紙

 

メイクを直す時に鏡を見ると

Tゾーンがベタついていて

それを解消するために

あぶらとり紙を使っていませんか?

 

あぶらとり紙などで

必要以上に脂分を取ると

肌は乾燥状態になり

肌を守るために、皮脂を過剰に分泌します。

 

そして、また脂っぽくベタつき

毛穴が開くということを

自分で招いているのです。

 

そもそも、特に鼻が脂っぽくてべたつく!

という方は、乾燥している証拠です。

 

あぶらとり紙で皮脂を取る前に

普段のスキンケアで保湿を心がけましょう。

 

皮脂が気になるときは、ティッシュで軽く皮脂を抑えてから

メイクを直すようにしましょう。

 

乳液やクリームを使わない

乾燥から毛穴の開きを目立たせる、

間違ったスキンケアで意外と多いのが

乳液やクリームなどの保湿を行わない。

 

中には、

化粧水の後は、美容液で終わりという方もいます。

今はさまざまな化粧品があるので

美容液で乳液などの代わりに保湿できるタイプもありますが

 

基本的に美容液は、目的別の美容成分を多く含むもので

乳液やクリームのように保湿をするものではありません。

 

よくわからないけど、

美容液で十分だと思ってた方は

化粧水の後は、乳液かクリームでしっかり保湿をしてくださいね。

 

特に毛穴の開きを気にしている方は

鼻の周りが皮脂でベタつくので

さっぱりしたスキンケアをしがち。

 

でも、本当は乾燥をしているので

鼻の周りは保護しようと皮脂をたくさんだしています。

油分が足りないということなんです。

 

脂っぽいから、さっぱりは

皮脂を過剰に出して、

毛穴を開かせる負のスパイラルの入り口です。

 

鼻の周りの皮脂のベタつきが気になる方は

乳液よりも保湿効果の高いクリームがおすすめ。

 

お肌には水分も必要です。

化粧水をしっかり入れて

クリームで水分などが逃げないように

蓋をする。を試してみてください。

 

紫外線対策

見落としがちなスキンケアは紫外線対策。

日焼け止めの塗り直しをしない

通勤や買い物だけなのにSPF50を愛用している

こんな方は要注意!!

 

肌の老化の80%は、紫外線によるものと言われています。

スキンケアによる紫外線対策はとても重要です。

 

紫外線を浴びると、活性酸素が発生し

肌の奥までダメージを与えます。

その結果、肌が乾燥して

毛穴の開き、たるみ、シワなどの原因になります。

 

毛穴の開きが気になる方は

化粧崩れもしやすいので、

2~3時間おきに塗りなおしましょう。

 

普段は、散歩や買い物・通勤しかしていないのに

SPF50を使用していませんか?

SPF1=約20分 日焼けを防ぐ目安です。

SPF50=1000分=16時間40分

こんな長時間、日焼けを防ぐことができますが、

 

先ほどお伝えしたように

日焼け止めは、汗や皮脂などで落ちやすく

2~3時間おきに塗りなおす必要があります。

 

ということは、

日常生活ではSPF50は必要ないということです。

 

SPF値が高くなると、

肌への負担も増えて、乾燥や肌荒れを起こしやすくします。

肌の乾燥や肌荒れは、毛穴が開く原因に繋がります。

 

日本は美白文化が強く、

最近ではSPFの数値が高くないと売れない。

と、いうこともあり

SPF50の製品がとても多くなっています。

日常生活(通勤・お散歩・買い物)は、SPF20

屋外での軽いスポーツやレジャーは、SPF30

海や山でのレジャーや海外は、SPF50

この数値を目安に一度日焼け止めも見直してみましょう。

 

毛穴の開きを目立たせるNGスキンケアのまとめ

いかがでしたか?

毛穴の開きが気になる方は、このNGスキンケアでいくつ当てはまりましたか?

毛穴の開きは進行してしまうと、元に戻すのが難しくなります。

同時に、開いた部分が黒ずみ、たるんで

どんどん毛穴が目立つようになります。

 

NGスキンケアをしているなら、今すぐ見直してください。

一度開いた毛穴は、すぐには元に戻りませんが

毎日の正しいスキンケアの積み重ねで、美肌は手に入ります。

 

この記事を参考にスキンケアを頑張ってくださいね。

 

 

フェイシャルエステで毛穴が変わるを体験してください
札幌のフェイシャルエステなら94.2%が効果を実感したカイオナ

  札幌のフェイシャルエステ カイオナ 4つのポイント ご予約方法 施術をしている場合、お電話に出られませんので24時間ご予約フォームでご予約ください。 24時間WEB予約フォームでのご予約 ...

続きを見る

© 2021 札幌のフェイシャルエステならカイオナ Powered by AFFINGER5